発達検査・発達相談

発達検査受付中

最近、発達検査・知能検査をご希望の方で、
「様子を見ましょう」
「みんな同じですよ」と言われて、
「今、親として何をしたら良いかわからない」と言う方が多くいらっしゃいます。

・何をしたらいいのか
・いつまで待っていれば良いのか
・何か気になるけど何かはわかたない
そのような方への一つの道しるべとして、発達検査・知能検査が役立つと思います

ご希望に応じて、検査結果などお子様の成長に必要な支援内容を学校に報告・共有します。

対象者:幼児、園児、小学生、中学生の子供
主な発達検査・知能検査:WISC-Ⅴ、田中ビネー、K-ABC、新版k式発達検査

発達検査の問い合わせ(電話またはメール)はこちらをクリックしてください

› 続きを読む

発達検査を受けた方のこえ

小学生 低学年 発達検査 WISC-Ⅴ

家庭の事情で祖父母が子育てを担うことになりました。孫の特性を理解した上で子育てをしていくことが良いと考え、WISC-Ⅴを受けアドバイスを頂くことにしました。幸い数字的には何の問題もありませんでしたが、こうしたらもっと良いが分かり、有り難く感じております。専門家のていねいなアドバイスはお値段以上です。
ありがとうございました。

中学生 発達検査 WISC-Ⅴ

3年おき、3度目のWISC検査で、初めてWISC-Ⅴを受けました。

特性が詳細に、明確に把握でき、面談や検査報告書も毎回非常に詳しい内容なので、支援にとても役立っています。
苦手分野とどう付き合い向き合っていくのか、解決策をズバリと教えていただけて本当に感謝しております。
子どもがいくつになっても子育ての悩みは付きませんが、先生方のアドバイスのおかげでいつも前向きに考えられます。

小学生高学年 発達検査 WISC-Ⅳ

本人からのアンケートです
・密閉されている所で検査を受けたからきんちょうした。
・受験相談をしたおかげで、合格できたので、うれしかった。

小学生高学年 発達検査名 WISC-Ⅴ

受験のために必要となり、急遽、無理を承知でお願いしたスケジュールで実施していただきました。とても親身になり、相談にのっていただきました。
子どもの特性を実感できましたし、どのような関わりが良いのか、どんな環境が適しているのか、運動面からのアプローチも知ることができました。受験相談も提案していただいたことで、親子で受験にたいして気持ちを固めて望むことができ、ラストスパートをかけて念願の第一志望校に合格することができました。
皆さまの優しさがとても嬉しく、出会えてよかったと心から感謝しております。ありがとうございました。

中学生以上 発達検査名 WISC-Ⅳ

最初の面談にはじまり、テスト前後、結果の説明までとてもきめ細かく丁寧に対応していただきました。
専門家としての見識とご意見にかず多くの気づきと助けをいただくことができました。
数値としてではありますが、でこぼこを目に見える形にしていただいたことで、これからの本人の理解と配慮などにわかりやすく伝えることができることで、出来ることがより具体性を増すと思います。

発達検査よくあるご質問FAQ

検査を受けるかどうか決めていません。面談を受けることはできますか?

面談は無料となっております。その際に、お子さまに合った検査等をお話しさせていただきます。

費用を教えてください

お問合せください。検査の詳細と合わせて面談時にお伝え致します。

駐車場はありますか?

駐車場はございません。お車でお越しの際はお近くのパーキングをご利用ください

検査結果だけ早めにほしいです

検査結果(数値が記載された書類)はご報告日にお渡しいたします。また、別途、ご報告の際にお話した内容を報告書(検査結果・支援方法)にして後日郵送いたします。

スクールカウンセラー(ソーシャルワーカー)から紹介されて受けてみようかと考えています。学校機関との連携はできますか?

保護者様のご了承を得たうえで、学校機関との連携を取っております。

初めての場所に慣れるのに時間がかかります。事前に下見をすることはできますか?

下見や検査者との顔合わせなどすることができます。面談の際に細かい打ち合わせをいたします。

検査は早くていつ頃に取ることができますか

直接お問い合わせください。おおむね1か月~2か月程度で取れます。また、平日の場合、比較的早めに取ることができます

診断名が出ますか?

医療機関ではない為、診断名は出ません。ただし、医療機関に提出用の書類を作成することはできます。

わいわいアリスの発達検査とは? 
子供からのメッセージを傾聴して
子供の明るい未来をつくる手助け


わいわいアリスの発達検査とは?

子供からの「自分はこれが得意 でもこれは苦手 自分はこうすれば人とうまくいくんだよ ぼくに合った勉強方法はこれだよ」の子どもからのサイン(メッセージ)を傾聴して実施します。

そして、
  • 子供の得意を見つけてそれを更に伸ばす方法を考え
  • 苦手のルーツを探って苦手を底上げする方法を考え
  • 子供の潜在能力を引き上げ伸ばす方法を考え
そして、子供の明るい未来をつくる手助けをするのが、わいわいアリスの発達検査・知能検査」です。



発達検査の種類


わいわいアリスでは下記の検査を実施しています。

発達検査の種類と内容

WISC-Ⅴ検査(ウィスク・ファイブ検査)の内容

WISC-Ⅴ検査:検査90分程度 報告1時間 検査結果報告書

WISC-Ⅴ検査は、5歳0ヶ月から16歳11ヶ月の児童の知能を測定する個別式検査です。

5つの指標(言語理解指標、視空間指標、流動性推理指標、ワーキングメモリ指標、処理速度指標)に分けることにより、発達レベルを知ることができます。

K-ABCの内容

K-ABC検査:検査90分程度 報告1時間 検査結果報告書

K-ABC検査は、2歳6ヶ月から12歳11ヶ月の児童の知能を測定する個別式検査です。

全部で14ある下位検査を4つの尺度(継次処理尺度、同時処理尺度、認知処理過程尺度[継次処理尺度と同時処理尺度を合わせたもの]、習得度尺度)に分け、知能(問題を解決し情報を処理する個人の認知処理様式)を知ることができます。

田中ビネー検査Ⅴの内容

田中ビネー検査:検査60分程度 報告1時間 検査結果報告書

田中ビネー検査は、2歳から成人までの知能指数(14歳以上は偏差知能指数)・精神年齢(13歳まで)を測定する個別式検査です。

能力を相対的に把握する検査ではなく、知的発達を総合的に捉えることができます。
年齢に応じて分けられた問題構成となっており、年齢別での達成課題を知ることができます。

新版K式発達検査2001の内容

新版K式発達検査:検査60分程度 報告1時間 検査結果報告書

新版K式発達検査は、検査は0ヶ月から成人までの発達年齢を測定する個別式検査です。

姿勢・運動(P-M)、認知・適応(C-A)、言語・社会(L-S)の3つの測定尺度より、全領域の発達年齢、発達指数を知ることができます。






発達相談・教育相談
- 学校と共有 -

発達相談・指導教室わいわいアリスでは、
お子さま(幼児、園児、小学生、中学生、高校生の子供)の

  • 発達相談 : 発達や子育てに関する発達相談
  • 教育相談 : 学習のつまずきや学び方に関する教育相談

を受けています。

また、ご要望に応じて、発達検査結果・知能検査結果、その子供に必要な支援・指導内容などを、保育園・幼稚園・小学校・中学校への訪問などで関係者の方々に報告・共有していきます。




発達検査・発達相談室の責任者紹介

今尾光子
今尾光子

発達相談・指導教室 わいわいアリス 代表
発達相談員として,横浜市を中心に発達相談,親指導,発達検査を30年
相模女子大学幼稚部でインクルーシブ教育研究に参加
桶川市公立保育園にて現場支援及び研修会講師
保育園、鹿児島大学付属小学校、養護学校にて勤務経験
日本版WISC-Ⅳにて検査者として調査協力
鹿児島出身


お気軽にお電話ください 
☎045-984-7775
(株式会社わいわいアリス)