発達検査・発達相談室

発達検査を受けた方のこえ

小学校中学年 発達検査名:WISC-Ⅳ

お母さまのこえ
『今回のWISC-Ⅳは、3年前から2度目の検査でした。
前回同様、漠然と感じていた子供の特性が明確になり、とてもありがたく思います。
前回との比較もしていただけたので、伸びたところや後退したところが把握できました。
アドバイスいただいた子供の特性に対する支援方法を学校とも共有し、今後の接し方、サポートの仕方に活かして参りたいと思います。

丁寧かつ詳細な報告書をありがとうございました。』

発達検査名:*

お母様の声
『子供の苦手な所と、支援の方針と内容がわかりやすく文章として書いてあり、参考になりました。

気になったときに検査を受けて良かったと思います。
これからの生活に目標をもつことができたので、子供と話し、役立てたいと思います。
長時間、丁寧に検査していただきありがとうございます。
とてもあたたかく迎えて下さり、ほっとしました。』

小学校高学年 発達検査名:WISC-Ⅳ

お母さまの声
『どのような検査なのかよく知りませんでしたので、結果の数値やその表示の仕方が興味深かったです。リモートによるご報告では検査時の子どもの様子など詳しくお話しいただき、家では見せない態度(良い意味で)に嬉しく思いました。親も気付いていなかった子どもの得意、不得意が分かりよかったです。ありがとうございました。』

幼児(1~2歳) 発達検査名:新版K式発達検査2001

お父さまの声
『平日は帰宅が遅く、子供と触れ合う時間がなかなか作れないでいました。妻は息子と触れ合う時間が長く、母として経験を着実に積む一方、私は父として大海原に一人投げ出され、彷徨い続けているような気持ちでいました。平日は我が子がどのような状態なのかは妻との会話の中でしか知ることができず、漠然とした不安がたまっていきました。それを妻に相談したところ、妻から「発達検査を受けてみないか」と提案をもらい検査を行うことにしました。
検査当日、息子の検査の様子をはらはらしながらみていました。検査終了後、思っていたよりも早く担当の方から報告を受けることができました。結果を聞き、今の息子が苦手していることや得意としていることがよくわかりました。苦手なことに対してはサポートする方法も教えていただけました。接する時間が短い中、父として息子にしてあげられることがわかったことはとてもうれしく、息子が成長していくように、自分自身にできることがひとつ増えたように感じることができました。』

小学校高学年 発達検査名:WISC-Ⅳ

お母さまの声
『学校での困り事(忘れ物が多い、勉強がはかどらない)の解決方法のヒントになりました。

言語能力は高めでもワーキングメモリが低いことが分かったので、ワーキングメモリを高めれば他の能力もあがると教えて頂き希望が持てました。
検査を受けて本当によかったです。』

 

小学校高学年 発達検査名:WISC-Ⅳ

お母さまの声
『検査中の態度や、ちょっとした行動、しぐさ、目の動き、集中する時間等を検査の結果とともに細かく報告して頂き、とても分かりやすかったです。
更に、弱いところのフォローの仕方も具体的に指導してくださるので、家庭や学校での支援にもいかす事ができて、とても良かったです。』

 

小学校中学年 発達検査名:WISC-Ⅳ

お母さまの声
『 検査検査時の本人の様子も含め、結果について詳しく分かり易くご説明いただきました。
学校へも報告書をコピーしてお渡しできましたし、本人を理解してもらうのに活用させていただきました。
面談と報告書を含んだ検査はとても手厚くありがたいサポートでした。
ありがとうございます。 』

 

発達検査・知能検査を受付中です

わいわいアリスは発達検査・知能検査の結果だけでなく、今後の子供の成長に向けての具体的な指導・支援内容を丁寧に報告します

  • 対象者:幼児,園児,小学生,中学生の子供
  • 主な発達検査・知能検査: ウィスク検査(WISC-Ⅳ),田中ビネー,K-ABC,新版K式発達検査 など

ご要望に応じて、検査結果などお子さまへに必要な支援内容を学校に報告・共有します
また、わいわいアリスの教室生に対しては、検査結果に基づいて日々の指導をしています。

発達検査担当から

最近、発達検査をご希望の方で、
「様子を見ましょう」「みんな同じですよ」と言われて、
「今、親として、何をしたら良いかが分からない」とおっしゃる方が多くいらっしゃいます。

何をしたら良いのか、、、
いつまで待っていれば良いのか、、、
何か気になるけど何かは分からない、、、

そのような方への一つの道しるべとして発達検査が役立つと思います。

お気軽にお電話ください。

発達検査・知能検査を受けたい方、検討中の方へ

わいわいアリスは横浜の長津田駅近くの教室です。
発達検査・知能検査には、首都圏だけでなく国内の遠方の方や海外からの一時帰国時に検査を受ける海外子女の方もいます。


発達検査・知能検査の内容・費用・お申し込みなど、わいわいアリスまでお気軽に電話またはメールでお問い合わせください
ご利用案内

初めてのご利用をお考えの方へ
発達検査・知能検査の流れの案内です

ご利用案内

教室生、発達検査、来室者の方へ
新型コロナウィルス感染症に関する当教室の対応です
神奈川県新型コロナウイルス感染防止対策取組に登録しています

コロナ対応

わいわいアリスの発達検査とは? 
子供からのメッセージを傾聴して
子供の明るい未来をつくる手助け


わいわいアリスの発達検査とは?

子供からの「自分はこれが得意 でもこれは苦手 自分はこうすれば人とうまくいくんだよ ぼくに合った勉強方法はこれだよ」の子どもからのサイン(メッセージ)を傾聴して実施します。

そして、このメッセージから
  • 子供の得意を見つけてそれを更に伸ばす方法を考え
  • 苦手のルーツを探って苦手を底上げする方法を考え
  • 子供の潜在能力を引き上げ伸ばす方法を考え
そして、子供の明るい未来をつくる手助けをするのが、「わいわいアリスの発達検査・知能検査」と考えています。


発達検査の結果を報告するだけ?
子供の成長に向けての具体的な指針も


発達検査の結果はわいわいアリスの発達専門スタッフが分析し、検査結果の報告だけでなく、今後のこどもの成長に向けての具体的な指導指針を、保護者の方にわかりやすくていねいにご報告致します。

例えば、
  • ワーキングメモリの力が弱い場合は、それに特化したトレーニングを紹介する

  • 眼球の動きがに課題がある場合は、視覚機能の専門医に紹介し、トレーニングを開始する
  • 日常生活の中でのトレーニング課題を意識的に設定し、家庭での指導方法を提示する
  • その子の特性(例えば継次処理が得意/同時処理が得意など)に合った学習方法を提示する


発達検査に基づいて指導


わいわいアリスは、発達検査と検査に基づく指導の両方ができることを特徴としてます。また、発達検査のみを希望される一般の方も歓迎します。

わいわいアリスの本科教室(幼児、園児、小学生)では、発達検査を実施し、その検査結果に基づき日々の指導をしています。内部生は原則入会時および年1回程度、発達検査を実施し、成長の変化を確認します。そして、その検査結果に基づいて各教室のスタッフがその子に合った指導をしています。

尚、外部生の検査は予約制になっています。外部生は初回面接で聞き取りをさせて頂いた後検査を実施します。

発達検査の種類


わいわいアリスでは下記の検査を実施しています。

発達検査の種類と内容

WISC-Ⅳ検査(ウィスク検査)の内容

WISC検査:検査90分程度 報告1時間 検査結果報告書

WISC検査は、5歳0ヶ月から16歳11ヶ月の児童の知能を測定する個別式検査です。

全部で15ある下位検査を4つの指標(言語理解指標、知覚推理指標、ワーキングメモリ指標、処理速度指標)に分けることにより、発達レベルを知ることができます。

K-ABCの内容

K-ABC検査:検査90分程度 報告1時間 検査結果報告書

K-ABC検査は、2歳6ヶ月から12歳11ヶ月の児童の知能を測定する個別式検査です。

全部で14ある下位検査を4つの尺度(継次処理尺度、同時処理尺度、認知処理過程尺度[継次処理尺度と同時処理尺度を合わせたもの]、習得度尺度)に分け、知能(問題を解決し情報を処理する個人の認知処理様式)を知ることができます。

田中ビネー検査Ⅴの内容

田中ビネー検査:検査60分程度 報告1時間 検査結果報告書

田中ビネー検査は、2歳から成人までの知能指数(14歳以上は偏差知能指数)・精神年齢(13歳まで)を測定する個別式検査です。

能力を相対的に把握する検査ではなく、知的発達を総合的に捉えることができます。
年齢に応じて分けられた問題構成となっており、年齢別での達成課題を知ることができます。

新版K式発達検査2001の内容

新版K式発達検査:検査60分程度 報告1時間 検査結果報告書

新版K式発達検査は、検査は0ヶ月から成人までの発達年齢を測定する個別式検査です。

姿勢・運動(P-M)、認知・適応(C-A)、言語・社会(L-S)の3つの測定尺度より、全領域の発達年齢、発達指数を知ることができます。






発達相談・教育相談
- 学校と共有 -

発達相談・指導教室わいわいアリスでは、
お子さま(幼児、園児、小学生、中学生、高校生の子供)の

  • 発達相談 : 発達や子育てに関する発達相談
  • 教育相談 : 学習のつまずきや学び方に関する教育相談

を受けています。

また、ご要望に応じて、発達検査結果・知能検査結果、その子供に必要な支援・指導内容などを、保育園・幼稚園・小学校・中学校への訪問などで関係者の方々に報告・共有していきます。




発達検査・発達相談室の責任者紹介

今尾光子
今尾光子

発達相談・指導教室 わいわいアリス 代表
発達相談員として,横浜市を中心に発達相談,親指導,発達検査を30年
相模女子大学幼稚部でインクルーシブ教育研究に参加
現在も、桶川市公立保育園にて現場支援及び研修会講師
保育園、鹿児島大学付属小学校、養護学校にて勤務経験
日本版WISC-Ⅳにて検査者として調査協力
鹿児島出身3児の母(子育て中はママ友と楽しく過ごす)


お気軽にお電話ください 
☎045-984-7775
(株式会社わいわいアリス)